JBA

JBA



試合日程・結果

準々決勝日本 vs チャイニーズ・タイペイ

試合データ

開催場所 Kanteerava Indoor Stadium (インド・バンガロール)1 コミッショナー Trevor Paul BAKER (AUS)
試合区分 準々決勝 主審 Alexandr RULYOV (KAZ)
開催期日 2017年10月26日 副審 Jong Kuk KIM (KOR)、Rakesh RAMALINGAIAH (IND)
開始時間/終了時間 17:45 / 19:20

ゲームレポート

日本
通算4勝/B1位
82 26 1st 9 49 チャイニーズ・タイペイ
通算4敗/A4位
21 2nd 11
15 3rd 16
20 4th 13

「FIBA U16女子Asian選手権大会2017」は4日目、本日より決勝トーナメントへ突入。予選グループBを1位通過した日本は、グループA4位のチャイニーズ・タイペイと対戦。序盤こそ、引き気味に守る相手に波に乗れない時間帯が多くあったものの、日本の持ち味である厳しい守りから走るバスケットを展開し、第1ピリオドを終えて26-9と大きくリードする。その後も日本ペースで試合が進んでいき、タイムアップ。全員出場の日本は、相手を40点台に抑え、82-49で快勝した。
この結果により、日本は日本は2009年の第1回大会から5大会連続で、来年ベラルーシで開催される「FIBA U17女子バスケットボールワールドカップ2018(旧:FIBA U17世界選手権大会)」の出場権を獲得した。

第1ピリオド、序盤は、お互いにシュートが決まらず重たい試合展開となるも、5分を過ぎから日本のデイフェンスが機能し始め、#6マッカッサーと#7野口の速攻、#13池松のスティールで16-5とリードし、相手のタイムアウト。その後も#12首藤のフリースローとジャンプシュート、#13池松のドライブとスティールからのレイアップシュート、最後は#10中澤のゴール下シュートが決まり、26-9と相手を一桁に抑え、第1ピリオド終了。

第2ピリオド、日本は厳しい守りからチャンスは作るものの、外角のシュートが単発となる。その間、チャイニーズ・タイペイは、#15TINGの連続得点を決められ、流れを掴み切れない。4分過ぎに、#13池松のアシストから#11三浦の速攻が決まると、リズムを取り戻し、#14平下のジャンプシュート、#13三浦の3Pシュート、#8林のフリースロー・速攻・ドライブと3連続でシュートは決まる。最後は#13池松の1on1からの得点で、47-20と日本リードのまま前半終了。

第3ピリオド、日本は#7野口が1on1や速攻から得たフリースロー、スティールからのレイアップシュートなど連続得点を挙げると、開始2分で52-20で32点差まで開く。相手はタイムアウトを要求するが、日本は#9高橋、#7野口の連続シュートでリードを広げる。しかしチャイニーズ・タイペイの#15TINGに3連続得点を与え、残り4分30秒で56-30と追い上げられ、日本はタイムアウト。その後は、#6マッカーサーのリバウンドやドライブ、#12首藤と#池松のフリースローで立て直し、62-36で最終ピリオドへ。

第4ピリオド、日本はこのピリオドも外角シュートが決まらず、単発な攻めとなり苦しい展開となる。開始4分で#12首藤のジャンプシュートのみと得点が伸び悩むが、#12首藤、#7野口の速攻が連続で決まり、残り5分38秒で68-40と再び畳みかける。チャイニーズ・タイペイは追い上げを図ろうとタイムアウトを要求するも、その後も日本は徹底した守りから#12首藤の速攻、#9高橋のジャンプシュート、#14平下のドライブに3Pシュート、#4野田のフリースローと加点する。チャイニーズ・タイペイはフリースロー5点を含む9点に抑えると、最後は残り14秒から#15江村が1on1で得たフリースローを2本ともしっかり沈め、ゲームセット。82-49で快勝し、準決勝へ駒を進めた。

次戦、10月27日(金) 17:45(日本時間 21:15)より、メダル確定がかかる準決勝をニュージーランド(A2位)と対戦する。

日本戦スケジュールSCHEDULE

10月22日(日) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第1戦

日本

115-37

タイ

10月23日(月) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第2戦

香港

36-113

日本

10月24日(火) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第3戦

中国

53-70

日本

10月26日(木) 17:45 TIPOFF
準々決勝

日本

82-49

チャイニーズ・タイペイ

10月27日(金) 17:45 TIPOFF
準決勝

ニュージー
ランド

65-97

日本

10月28日(土) 20:00 TIPOFF
決勝

オーストラリア

60‐61

日本

※時間は現地時間(日本時間 -3時間30分)

LINE@でつながろう