JBA

JBA



試合日程・結果

準決勝ニュージーランド vs 日本

試合データ

開催場所 Kanteerava Indoor Stadium (インド・バンガロール)1 コミッショナー Prince KURUVILA MATTAM (IND)
試合区分 準決勝 主審 Ricor BUARON (PHI)
開催期日 2017年10月27日 副審 Snehal BENDKE (IND)、Alexandr RULYOV (KAZ)
開始時間/終了時間 17:45 / 19:25

ゲームレポート

ニュージーランド
通算3勝2敗/A2位
65 16 1st 25 97 日本
通算5勝/B1位
13 2nd 23
19 3rd 22
17 4th 27

「FIBA U16女子Asian選手権大会2017」は5日目、大会も最終版を迎え、ここまで無傷の4連勝でベスト4入りをした日本は、グループA2位のニュージーランドと対戦。立ち上がりこそ、相手のぞーんディフェンスに苦しみ、一進一退の攻防となる。しかし第1ピリオド終盤に、日本の持ち味の厳しい守りからの速攻で逆転し、主導権を握ると、機動力を生かしたプレイで得点を重ねていく。その後は、日本が優位に試合を進め、全員出場で、ニュージーランドを97-65と大差で破り、銀メダル以上を確定するとともに、オーストラリアとの決勝へ駒を進めた。

第1ピリオド、日本は#8林の3Pシュートで先制するも、2-3ゾーン攻略に手こずり、逆に相手にオフェンスリバウンドを支配され、連続失点を許す。その後もニュージーランド#44DALTONに速攻から得点を与え、10-15となったところで日本はタイムアウトを要求。その後、日本は交代して入った#6マッカーサーと#14平下の速攻や、4本連続してスティールを出し、18-16と逆転に成功する。相手はたまらずタイムアウトを取るが、波に乗った日本の勢いは止まらず、その後も#8林が連続して得点を沈め、残り14秒からのラストプレイでは#14平下が3Pシュートを決める。25-16、日本リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、両チームマンツーマンディフェンスで開始する。開始5分、日本は#12首藤が積極的に攻め、3Pシュート2本を含む連続10得点で流れを呼び込む。すると#14平下、#11三浦、#6マッカーサーの速攻も出て、41-23と大きく差が開いたところでニュージーランドはタイムアウト。再開後、ニュージーランドは2-3ゾーンディフェンスに戻してくる。日本がまた攻めあぐね、ファウルが重なり、41-28の場面で日本はタイムアウト。すると日本は落ち着きを取り戻し、#9高橋の3Pシュートや#10中澤と#8林にフリースローで加点。48-29と日本がリードを広げ、前半終了。

第3ピリオド、互いにマンツーマンディフェンスで後半がスタートすると、開始2分、日本は#9高橋の3Pシュートを皮切りに、#7野口のドライブ、#11三浦のジャンプシュートと続き、55-31と好調な滑り出しを見せる。だがその後、ボックスアウトが徹底できなくなり、ニュージーランドにリバウンドを支配され、55-39と追い上げられる。残り5分、ディフェンスとボックスアウトの徹底を意識して、#12首藤の1on1、#7野口の3Pシュートなどで15得点を挙げる。このピリオド、相手を9点に抑え、70-48で最終ピリオドへ。

第4ピリオド、序盤、日本が#8林の1on1と3Pシュート、#14平下の速攻で得点すれば、ニュージーランドは#66LEGER-WALKERの連続3Pシュートや#55MATTHEWSの速攻で入れ返し、一進一退の攻防となる。しかし残り5分、日本は#12首藤の1on1、#10中澤のアシストから#14平下のシュートと次々と得点を重ねると、81-56で相手のタイムアウト。その後は、ニュージーランドの攻撃を単発のシュートやフリースローの9点に抑え、日本は#12首藤や#11三浦の1on1からのシュート、#7野口の速攻が決まり、残り30秒で95-65とする。最後は残り6秒からの相手のスローインをスティールした#15江村のレイアップシュートが決まり、タイムアップ。97-65で日本が快勝し、決勝進出を決めた。

次戦、10月28日(土) 20:00(日本時間 23:30)より、金メダルをかけて、同じく5連勝中のオーストラリア(A1位)と決勝戦を戦う。

日本戦スケジュールSCHEDULE

10月22日(日) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第1戦

日本

115-37

タイ

10月23日(月) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第2戦

香港

36-113

日本

10月24日(火) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第3戦

中国

53-70

日本

10月26日(木) 17:45 TIPOFF
準々決勝

日本

82-49

チャイニーズ・タイペイ

10月27日(金) 17:45 TIPOFF
準決勝

ニュージー
ランド

65-97

日本

10月28日(土) 20:00 TIPOFF
決勝

オーストラリア

60‐61

日本

※時間は現地時間(日本時間 -3時間30分)

LINE@でつながろう