JBA

JBA



試合日程・結果

決勝オーストラリア vs 日本

試合データ

開催場所 Kanteerava Indoor Stadium (インド・バンガロール)1 コミッショナー Prince KURUVILA MATTAM (IND)
試合区分 決勝 主審 Snehal BENDKE (IND)
開催期日 2017年10月28日 副審 Ricor BUARON (PHI)、Jong Kuk KIM (KOR)
開始時間/終了時間 20:00 / 21:40

ゲームレポート

オーストラリア
通算6勝/A1位
61 18 1st 26 60 日本
通算5勝1敗/B1位
14 2nd 15
16 3rd 10
13 4th 9

「FIBA U16女子Asian選手権大会2017」は最終日、ラストゲームとなる決勝戦、全勝中の女子U16日本代表チーム(FIBAランキング11位)は、同じく全勝で勝ち上がってきた世界屈指の強豪・オーストラリア(同7位)と対戦。 序盤、日本が二桁以上のリードを奪って試合を進めますが、オーストラリアも食らいつき、前半を41-32で終了。後半に入ると、日本は得点が伸び悩み、オーストラリアに追いつかれる。最終ピリオドの残り5分を切り、日本は最大となる6点離されるが、3Pシュートで1点差に詰め寄る。しかし最後のシュートがリングに嫌われ、無念のタイムアップ。60-61の1点差で敗れ、今大会を準優勝で終えた。この結果により、来年ベラルーシで開催される「FIBA U17女子バスケットボールワールドカップ2018」の出場権を獲得した。

第1ピリオド、日本は#7野口、#8林、#9高橋、#10中澤、#11三浦で入り、両チームマンツーマンディフェンスで試合開始。日本は#8林の3Pシュートで先制。開始3分、#9高橋の3Pシュートを皮切りに#、11三浦の速攻がバスケットカウントが決まり、11-5とリードする。すると、#8林と#7野口の連続得点で続き、15-7となったところでオーストラリアがタイムアウトを要求。残り4分、#11三浦の3Pシュートで18-10、その後は互いに入れ合いが続く。残り4秒、#13池松がスティールからレイアップシュートを決め、26-18と日本がリードして第1ピリオド終了。

第2ピリオド、日本は、メンバーを入れ替えて試合に入ると、開始4分、#14平下が4本のジャンプシュートを決め、36-23とリードを広げる。オーストラリアはタイムアウト取って立て直すと、日本のシュートが決まらず、我慢の展開となる。残り5分、#14平下の3Pシュートが決まり、39-27とリードを保つも、オーストラリアもすかさず#4HEALが24秒ギリギリで3Pシュートを射抜き、39-30と一桁点差に詰め寄られる。日本はタイムアウトで攻撃の指示を出すが、リズムを立て直せず、逆にオーストラリア#10POTTERに押し込まれ、39-32とされる。しかし残り20秒、日本は#14平下がこのピリオド13点目となるシュートを決め、41-32で前半終了。

第3ピリオド、日本はシュートの決定率に欠ける間、オーストラリアは#7PALMERの1on1と3Pシュートが決まり、開始3分で41-37と追い上げられる。日本はたまらずタイムアウトを取ると、開始5分、ようやく#5鈴木の3Pシュートが決まり、44-37とリードを渡さない。その後は一進一退の甲号を繰り広げるが、高さのあるオーストラリアにリバウンドを支配される。残り30秒、オーストラリア#5AMOOREの得点が決まり、ついに48-48の同点にされる。だが終了間際、日本は#9高橋が3Pシュートを決め、51-48で僅かにリードを保ち、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、日本はチャンスは作るものの、シュートを決めきれず、我慢の時間帯になる。対するオーストラリアの#10POTTERに速攻、#5AMOOREに3Pシュートを許し、51-53と逆転される。その後もリバウンドを支配され、リズムを掴み切れない日本は、残り4分30秒、51-57とこの試合最大の6点差をつけられ、たまらずタイムアウトを要求。残り4分を切り、日本は必死の守りで相手のミスを誘うと、#13池松のドライブで53-57の4点差。早くもオーストラリアはタイムアウト。しかし日本は粘りを見せ、相手に簡単にボールを持たせず、#14平下のシュートを決め、相手に1本返されるも、#6マッカーサーのパワープレイで57-59と2点差に詰め寄る。しかし再び4点差に戻され、日本はリバウンドにも絡み、シュートチャンスを作るがなかなか決まらない。残り1分を切り、日本は#9高橋が3Pシュートを決め、残り42秒、60-61の1点差に詰め寄る。逆転を狙う日本は、必死の守りとリバウンドから、残り20秒、最後の攻撃で#11三浦がシュートを放るもリングに嫌われ、無念のタイムアップ。60-61の1点差で惜敗し、優勝にあと一歩及ばなかった。

女子U16日本代表チームは、10月30日(月)早朝便で日本に帰国する。

日本戦スケジュールSCHEDULE

10月22日(日) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第1戦

日本

115-37

タイ

10月23日(月) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第2戦

香港

36-113

日本

10月24日(火) 15:30 TIPOFF
予選ラウンド 第3戦

中国

53-70

日本

10月26日(木) 17:45 TIPOFF
準々決勝

日本

82-49

チャイニーズ・タイペイ

10月27日(金) 17:45 TIPOFF
準決勝

ニュージー
ランド

65-97

日本

10月28日(土) 20:00 TIPOFF
決勝

オーストラリア

60‐61

日本

※時間は現地時間(日本時間 -3時間30分)

LINE@でつながろう